• 男性の動きを把握し、的確にリードに反応、フォローの達人を目指す女性
  • 求める動きを的確に女性に伝え、思い通りに動かせるリードの達人を目指す男性

リード&フォロークラスは、そんな方のワンランク上のクラスです。

ダンスをしていて、
  • もっと○○○してほしいのに
  • 先生となら踊れるのに
  • 上手く動いてくれないな
そんなことを感じたことはありませんか?

そもそも相手の動きがわからないのに、
どうやって相手とうまく踊るのか・・・

この一言に尽きます。

社交ダンスは一人で踊るダンスではなく、相手がいるのが大きな特徴。自分だけがかっこよくてもダメですよね。独りよがりでは成立しません。

だからこの答えは、

相手のパートを、相手以上に上手く踊れればいい

ということになります。

上手く動きが伝わらず、つい相手に口出ししてみたくもなりますが、

相手に文句を言えるのは、相手のやるべきことを相手以上に上手に見本を示せることができなくてはダメです。

ステップを覚えてダンスが踊れるようになると、今度は相手の存在が大きくなってきます。同じステップでも、相手がうまく反応してくれると楽しいし、通じないと魅力も半減。相手がいるということが、社交ダンスの大きな特徴だと実感するようになります。

我々プロも、ダンスのスピードやムーブメントが大事。
でもそれ以上に、相手との絶妙なコンタクトが求められます。

レッスンシーンでは、男性役も女性役も見本で踊ることは必須。さらに男性女性どちらのパートでも、生徒さんとリード&フォローを最大限に発揮しながら踊れなくてはなりません。

特にダンスが初めての方と踊る場合、リード&フォローを最大限に発揮しながら完璧に踊らせることが必須です。人生初めてのダンスシーンで、最初からなんとか踊れればダンスに興味を持つことができます。しかしその逆もあるということは、ダンスを職業にする我々にとって大きな責任が伴うということでもあります。

プロにはリード&フォローは必須ですが、少しでも相手とうまく踊りたいという方にも是非身に着けていただきたいスキルです。

入門クラス・基礎クラスに、逆パート(男性なら女性、女性なら男性)でご参加ください。

詳しくはこちら

https://www.yamaoka-dance.com/lesson/lesson-lineup#lead_follow

by 山岡 隆人