気軽に始める社交ダンス本格レッスン。皆で踊る楽しいレッスンで、一緒に汗を流しませんか。

色々なラインナップから、あなたにぴったりのクラスが見つかりますように。

かゆい所に手が届く、
工夫があります

むらなく学べるカリキュラム

レッスンプランに基づいて、毎月種目を変更。社交ダンスの部門・スタンダードとラテンの2種目を交互に踊ります。 カリキュラムに従い種目を変更していきますので、ご自分の都合のいい曜日と時間のレギュラークラスで汗を流していれば、むらなく社交ダンスのエッセンスを学べる設計です。

忙しくても大丈夫!振替しやすく昼夜や時間帯でレッスンを統一

レッスン種目は時間帯で統一。曜日を変えても、同じ時間帯で同じレッスンがもう一度受けられます。

「今日のステップ、もう一度踊りたい」
「急用でお休みしちゃった・・・。来週ついていけないなぁ」

そんな声にお応えして、統一システムを採用いたしました。

例えば月曜日の13:00のレッスンに参加して、「もっとやればもっと踊れるようになるはず」、そんな風に感じたら、木曜日の同じ時間に同じレッスンが受けられます。

それでも納得がいかなかったら土曜日も!
あなたの気持ちにとことんお付き合いするのが、昼・夜クラス統一システムです。

ステップアップも自由自在の種目ローテーション

1クール6か月のレッスンメニュー。月が変わるごとに、週間時間割の上から下へとレッスン種目が流れていきます。

例えば昼13時の入門で練習したワルツは、次の月に昼14時の初級でレッスンします。その次の月には、昼15時の中級でレッスン。

だから月の切れ目で進級すれば、スムーズにレベルアップが可能です。

社交ダンスレッスンのご案内

気軽に始める社交ダンス本格レッスン。みんなで楽しく一緒に汗を流しませんか。

レッスン種目は時間帯や昼夜で統一。曜日を変えても、同じ時間帯で同じレッスンが受けられる「統一システム」で振り替えも安心です。

 

  1. 入門クラス

    ゆっくり丁寧に、立ち方・歩き方からはじめる入門クラス。大切なエッセンスを、一つ一つ着実に身につけていきましょう。

    社交ダンスをはじめたその時は、右足と左足を交互に出していくだけでも、実は意外に大変。必要なことが自然にできるまで、何度も反復練習します。

  2. 基礎クラス

    前月に入門クラスで練習したステップに加え、新しく応用ステップを追加。
    上達メソッドで身につけた基本の動きをどんどん使っていきます。

    いろんな方と様々なステップを踊り、社交ダンスに慣れていくのが目標です。

    基本のステップをしっかり定着させましょう。

  3. 初級クラス

    前月に基礎クラスで行った基本ステップに加え、さらに新しく応用ステップを練習。
    色々なステップを、ゆっくりと確認しながら進めていきます。

    ゆっくり丁寧にステップのレパートリーを増やしていくことで、社交ダンスの幅を持たせていきます。アドリブなどにも徐々に対応できるようにしていきましょう。

  4. 中級クラス

    前月に初級クラスで行ったステップを練習します。

    ステップは初級クラスと同じです。このクラスは初級クラスとダブルで受講する方が多く、レッスンの進行が若干早くなります。

    もっと先の核心部分、リード&フォローやステップを超えた体の内面の使い方まで学んでいきます。より深くダイナミックなダンスへと発展させましょう。

週間時間割

※同じ色のクラスで同じ種目を練習しますので、
予習・復習・振替もバッチリです!

月曜 火曜 水曜 木曜 金曜 土曜 日曜
10:00 入門
11:00 基礎
12:00 入門 初級
13:00 基礎 基礎 基礎
14:00 初級 初級 初級
15:00 中級 中級 中級
18:00
19:00 入門
20:00 基礎

※1レッスン50分