150414先日、教室の目の前の居酒屋に行きました。そこでは、まさにハーレム状態が繰り広げられていて、驚愕の映像。まるで福山雅治のコンサートかと思いました。それはちょっと言い過ぎ、かなりオーバーですが(笑)

あなたがもしハーレム状態をご希望なら、その方法をお教えします。

まずは状況から説明しますと、

居酒屋に入ると、ある男性1名に女性が5人くらいのテーブルがありました。かなり騒がしいテーブルで、それにはわけがあるようです。女性全員が、とにかくその男性にアピールしているように見えました。声も大きくなりますよね(^_-)-☆

男性はというと、ナイスガイではあるのですが・・・。うちの生徒さんと比べると「まだまだかなぁ」という感じでした。日本の住民の男女比が同じくらいと考えると、1対5というのはやはり不自然です。でも、そのわけがわかりました。

彼らに声をかけて判明したのは、

とある会社の営業マン(&ウーマン)の集まりで、その男性は営業成績がトップなのだということです。やはり頂点に立った人には、皆からの注目が集まるんですね。150414-02

ダンス界も同じですが、イケメンや美人には人が集まります。でもすぐに飽きられてしまい、結局は上手な人のところに人が集中する結果になります。結局は腕なんですね。

ずっと前に、生徒さんとのお付き合いでフリーダンスに行ったことがあるんですが、それはそれはすごいですよ。プロが参加すると、やっぱり扱いが違います。踊ればわかるんです。まずは行列ができて、ついでにライバル視する人も登場です。

だから、やはり腕を磨いた方がいいと思うんです。身体が大きくて力が強い人がいても、自衛隊や武道で腕を磨いている人にはかないません。ちゃんとスキルを身につけている本物は違います。

こういう話は男性はわかると思いますが、本当は女性に大切なことだと思います。女性は、上手な男性やナイスガイを探すと思いますが、男性も同じ。あなたに確実にランキングをつけています。男性はあまり口に出さないですが、そうなんです。

だからまずは腕を磨きましょう。ということでした。

by 山岡 隆人