自分の口癖が「しっかりと!」だということがわかりました(笑)

「やるんだったら、ちゃんとやりたい!」

そういう思いは常にあり、ダンスは当然として教室の運営やレッスンの構成、会員サイトの構成など、自分のできる限り力を注いできたと思っています。やはりなんでも適当に手を抜いてやるより、後悔しないレベルで精一杯やりたいですよね。

ところで山岡ダンススクールは東京都武蔵野市吉祥寺にありますが、東京都外からも生徒さんがいらしています。とはいえ、やはり吉祥寺近辺や通勤圏内の方が多く、以前からなんとかもっと広範囲の方に教室にいらしていただけないかなと思っていました。オンライン化です。

そんな中、今回の新型コロナウイルスの感染拡大があり、さらに緊急事態宣言となったわけです。思いっきり強い力で、オンライン化の背中を押された形です。というか、ここ2年ぐらいグズグズしていた自分のお尻を、思いっきり蹴っ飛ばされた感じといった方がいいかもしれません。

オンライン化というと、ZOOMを使ったレッスンを思い浮かべる方が多いと思います。さっそく調査し模擬的にやってみましたが、これはとりあえず保留としました。理由はまた記事としてあげたいと思いますが、きちんと形にして7月くらいに改めて公表したいとは思います。

ZOOMのレッスンをやめて、自分が取り組んだのが「会員サイトのレッスン動画」の充実です。レッスン動画はコンテンツを増やし、男女のシャドー、足元のアップ、音楽でのカップルダンス、解説動画などをアップしています。現在閲覧できるものの背後に膨大なコンテンツを作成していますが、必然的にナレーションの録音が増えます。そこで「しっかりと!」という口癖が判明したわけです。本当にしょっちゅう「しっかりと!」といっています(笑)

まあ「しっかりと!」はおいておいて、特に解説動画は必見。これを見てからレッスンに参加される方とそうでない方は、雲泥の差が出ます。長いインストラクター人生の経験でだいたいの方がつまづく箇所を解説していますので、インストラクター見習いの方がこのステップを振り付け私のナレーション通りに話せば、レッスンが成立してしまう可能性大なわけです。「しっかりと!」は、ちょっと減らした方がいいかもしれませんが(笑)

あ、口癖の話でした。それではまた!

by 山岡 隆人