今日の初級クラスは「タンゴ」、中級クラスは「ルンバ」をレッスンしました。
タンゴではスローアウェイからステップを確認。
社交ダンスではおなじみのピクチャーポーズですね。

『X(エックス)』 をイメージすると分かりやすいかと思います。
男性の頭から女性の左足へ、女性の頭から男性の右足へつながっている X の文字。
ステップの流れで踊ると「あっという間」なので、部分練習をする時に意識してみましょう。
そうすることで二人の一体感が増してより大きな 『X(エックス)』、ピクチャーポーズを表現できますので~(#^.^#)
ルンバでは腰の回転を意識して踊り込みました。
特に女性はオープンヒップツイストやクローズドヒップツイストなど、腰の回転が目白押しです!
この腰の回転のイメージは「ペットボトルのキャップとボトル部分」のイメージで。
腰(ボトル)が左回転する時には、肩(キャップ)も左回転するところを、置いておく!!
結果的に肩部分は右回転している感じになり、ねじりが生じてスピードが加速する踊りになるんでしたね(^_-)-☆
スピードを出すつもりなかったのに「スピードが出ちゃった!」
来週このセリフが沢山聞こえてきたらバンザ~イヽ(^。^)ノ

by 山岡真由美