6月3日(木)実に4か月ぶりにレッスンを行いました(真由美)。
病気療養のため、2月のレッスンより退いていました。

「久々ーーー!」
「緊張するーーーっ」


なんて互いに会話を交えながら入門クラスはラテン部門のサンバ&ジルバの2種目をダンシング♪
あっという間の1時間でした!
ちなみに私は体に痛みはないものの、爆睡!朝方姉からの電話にも気が付かないほどでした(#^.^#)

昼間の中級クラスでは、「胸鎖乳突筋(きょうさにゅうとつきん)」を意識。
最近、山岡ダンススクールでよく耳にする首筋の部分です。
鎖骨の方から、もっとダンス的にはお腹の方からも繋がりを感じられるとバランスが保たれ格段にシルエットがGood!

社交ダンスは全身への意識の働きかけの連続です。
ほどよい運動量で結果的にバランス感覚も向上すると言われています(^_-)-☆

当スクールでは、先生と踊るだけでなく団体レッスンに参加のみんなで代わるがわるパートナーチェンジを行い踊ります。

「踊ってみましょう」
「踊れました・・・よね?!」
と自然と会話が弾み、「人」との交わりも充実できる良さがあります。

久しぶりのレッスンを通して、改めて心身共に健康的な社交ダンスに巡り合えたことに感謝。(勧めてくれた母へ、かも)
踊れる健康な体に感謝!!(病院スタッフの皆さんお世話になりました)
そして会員の皆さん、ご心配をおかけしましたm(_ _)m
沢山の温かいお心遣い本当にありがとうございます。
お礼の気持ちは“大きな声”の「スパルタ⁈」レッスンで~(^^♪

 

●ちょっと社交ダンスが気になってる方などご連絡お待ちしております♪♪♪

「体験レッスン」=>こちらからどうぞ

by 山岡真由美