今月、山岡ダンススクール・初級クラスでは、スローフォックストロットのレッスンを行っています。

 

両脚が開いた状態のステップで構成され、「歩くようなダンス」になります。

 

ということで、『乗り越え』のフル活用!ということになりますね(^_-)-☆

 

『乗り越え』とは当スクールでレッスンの始めに確認しているメソッドの1つ。

 

体が脚の上を通過することを「乗り越える」と表現しています。

 

かかと~つま先へ(前進)、 または後退の時にはつま先~かかとへと足の裏をウエイトが通過。

 

ダイナミックなスローフォックストロットを踊るための足裏の意識です。

 

アトラクションの「バイキング」をイメージしてください。

 

船底が自分の足裏になります。ダイナミックなスローフォックストロットのポイント&醍醐味でもあります。

 

足の裏を感じて踊りましょう♪ 2人で乗り越えて、それはそれは「気持ちいい」ダンスです!(^^)!

by 山岡真由美