先日、たかひと先生が職場であるダンス教室の近くの歯医者にお世話になりました。

 

医院長さんは、子供の頃からこの武蔵野市吉祥寺に長~く住んでいて、とてもとても治療が丁寧だそうで・・・

 

歯磨きの仕方も教わり、「目からウロコだった!」とたかひと先生は大変驚いていました。

 

「だいたいこんな感じで~」の磨き方だった私も、今ではそのブラッシング法に変更。
今まで以上に歯磨き後「気持ちいいなぁ」と思っています(^^)/

 

さて本題の、今日の入門クラスの団体レッスンの様子から~♪

この画像から、何かお気づきになりましたでしょうか?

 

そう、男性と女性のホールドがチェンジしていますね。
本来、男性が左手を上げます。

 

社交ダンスでの「目からウロコ!」

 

相手の立場側になることで、自分を客観視するような感覚になることが出来ます。
言葉や頭で想像するより、40倍は感じが違います!(笑)

結果として、あっという間にダンスの達人になる上達法「目からウロコ」のひとつを今日はご紹介しました♪

 

社交ダンスの上達を目指す方のご参考になれば幸いです。

 

※ブラッシング法が気になる方、虫歯になりやすい、どこの歯医者さん?などご興味のある方はお声掛けください(^_-)-☆ 少しお役に立てるかもです。

by 山岡真由美