「はじめは格好から!!」という方は・・・

当社交ダンススクールでは、普段と変わりない服装でOK!とは言え、中には「格好から!」という方も。
スキーを始める時に、ウェアからスキー板まで意気込んで全て買い揃えた経験が私にもあります(#^.^#)
服装・身なりを万全に揃えて「いざっ出陣!」といったところでしょうか笑

なので、社交ダンスについてのご説明と服装について少しご案内をさせていただきます。
社交ダンスは、「スタンダード部門」「ラテン部門」の2部門があります。

「スタンダード部門」
ワルツ・タンゴ・スローフォックストロット・クイックステップ・ヴェニーズワルツ・(ブルース)

社交ダンス初心者

男性と女性が、ホールド(両手)を組んだままフロアーを回転などしながら踊る部門です。

そして、もう1つ

「ラテン部門」
ルンバ・チャチャチャ・サンバ・パソドブレ・ジャイブ・(ジルバ)

社交ダンス初心者

こちらは、2人の手が片手になったり、時には手が離れたりする部門になります。

なので、ダンスシューズが違います!!

ダンスシューズの違いをご存知でしたか?

・「スタンダード部門」は、パンプスのような足指のつま先が覆われたダンスシューズ
・「ラテン部門」は、つま先の開いたサンダルタイプのダンスシューズ
(男性の方は、ラテン部門ではヒールが少し高くなります)

 

社交ダンス初心者の服装

それぞれの部門の踊り・ステップが踏みやすいような作りになっています。
部門別に履き替えた方が、断然踊りやすいです!

でも、いきなり!『ダンスシューズの2足購入!!』・・・は考えますよね(;^ω^)

だから山岡ダンススクールにご入会後、初心者の入門クラスに参加の皆さんには、「スタンダード部門」のタイプ。または、「兼用ダンスシューズ」をおすすめしています!

この兼用ダンスシューズはどちらの部門も、踊りやすく作られています。
入門・初心者のクラスレッスンやダンスパーティーなどに1足で事足りる、1足持っていると重宝なダンスシューズになります。

服装もスタンダード部門とラテン部門で違います!

「スタンダード部門」は、気品高く優雅な動きが特徴♪

・男性の方は、シャツにネクタイ、ベストを着用するなど紳士的な服装で。
・女性の方は、足首が見えるかな位の少し長めのスカートの着用がお勧めです。
フレアーたっぷりの裾が“ふわり”と舞うのがポイントです。

「ラテン部門」は、野性的で軽快な動きなどが特徴♪

・男性の方は、ノーネクタイで少し胸元が開いててもOK!
・女性の方は、膝が見えるような短めのスカートの着用がお勧めです。
肌の露出からワイルドさやビートの表現を強調します。

社交ダンス【初心者】の服装のまとめ

社交ダンス初心者の服装

いかがでしたでしょうか。社交ダンス【初心者】の方へ服装等のご参考になれば幸いです。
社交ダンスウェアもダンスシューズも、インターネットで購入可能になります。
また、ダンスシューズについては当ダンススクールにてお取り寄せも可能です。外反母趾の方などヒールの高さも選べます(#^.^#)

気軽に社交ダンスに触れていただきたい!社交ダンスデビューを叶えて欲しい!
その思いから当ダンススクールでは、服装やダンスシューズにこだわりません。はじめはスニーカーもありです!
着替えずに教室へ来た時と同じ服装でご参加いただいてます。

また、初心者同士『入門クラス』でゆっくりと気兼ねなく、社交ダンスを学べます♪
1人でも、ご安心ください(#^.^#)
9割の方がおひとりで参加されてます。

同じレッスン時間にご参加の方たちと一緒なので寂しくありません。
逆にマンツーマンの個人レッスンより沢山踊れて、しゃべれて気楽で超楽しいですよ!

ぜひ1度、ご見学にいらしてみませんか?
みんなの服装や当ダンススクールの雰囲気などよりお分かりいただけるかと思います。

ご見学・体験について=>こちらよりどうぞ

by 山岡真由美